ABOUT

 

コーヒースタンドを起点とした場づくり

私たちは、人が往来する為に必要な機能はコーヒースタンドだと考えます。
その機能が内包された場は、つまりカフェ。

私たち HYPHEN TOKYO ができることは、
「統一感のあるチェーン店」のように、店舗設計や運営方法を一定のフォーマットで固めて、
「個性豊かな個店」のように、そこに関わる人のアイデンティティで変化が生まれる仕組みをつくること。

幅広い世代や属性の方が集い、誰でも日常の一部として利用できて、
個人・法人問わずPRや表現の場として活用されるカフェの新しい在り方。

そんな多様性を持った、ヒト / モノ / コト の個性が最大限に発揮できる場所を
一つでも多くの地域に展開していくことで、そこにしかない価値を生み出していきます。

 

READ ON note